つくば市議会議員 山本みわ 議員活動日記

**大好きなつくばの未来あなたとつくりたい!**
誰にでもわかる市政ニュース&子育て情報をお届けします

よみきかせ

「しらんぷり」

子どものために購入した書籍のセットにあった一冊。
いじめを題材としたとても衝撃的な一冊でした。

「しらんぷり」

あなたは、しらんぷりをしたことがありますか。

しらんぷりをされたことがありますか。

人が人に無関心になった時、いじめが始まります……。

しらんぷりしらんぷり
著者:梅田 俊作
販売元:ポプラ社
発売日:1997-06
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

議会開会

83043088.jpg

本日より12月議会が開会しました。
専決処分報告2件と、
「つくば市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について」市長より上程があり、質疑、討論、採決が行われ、原案可決されました。
給与改正によって、
12月期末手当で1億1千万の減額。
年間給与で121万の減額。
市長をはじめとする特別職で88万9千の減額。
議員報酬で415万の減額になります。

17日に残りの議案30件、請願6件、陳情1件について採決いたします。

会期日程⇒つくば市議会HP

【今日の一冊】
ぜったいがっこうにはいかないからね―チャーリーとローラのおはなしぜったいがっこうにはいかないからね―チャーリーとローラのおはなし
著者:ローレン チャイルド
販売元:フレーベル館
発売日:2004-03
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

昨日の姉妹本です。
いもうとの言い分は「どっちにしろ、あたしはがっこうへいってるじかんなんかないとおもうの。いえですることがたくさんあって いそがしいから」


介護の総点検運動実施中

今日は午後1時〜筑波西武前の歩道橋上で
今、公明党が党を挙げて取り組んでいます「全国総点検運動第1弾〜介護〜」
の介護のアンケート調査を行いました。
つくば支部の5人の議員が街頭に立ち、呼びかけました。
11月から12月にかけて、全国の公明党議員が一丸となって、アンケートや対話を通じて、地域の皆様の声、現場の意見を集めています。
皆様に伺ったご意見ご要望を集約して、本格的な高齢社会に対応した介護のあり方について、公明党としての政策をまとめ、皆様のご期待に応えられる介護保険制度へと改善に取り組んでまいります。
「調査なくして発言なし」ーーーこれは公明党の結党以来の鉄則です。
私自身も、なにより「現場第一主義」で頑張ってまいります。

アンケート調査はHPからも行っています!ご協力ください⇒

(写真がうまくアップできなくて…すみません)


【今日の活動】
・朝妻家弔問
・介護の街頭アンケート調査
・小学校PTA本部&お父さんパトロール
・党員訪問

【今日の一冊】
ぜったいねないからね (ほんやくえほん)ぜったいねないからね (ほんやくえほん)
著者:ローレン チャイルド
販売元:フレーベル館
発売日:2002-01
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


息子が題名で気に入ってわざわざ図書館に借りに行った一冊
「お兄ちゃんのチャーリーはときどき、いもうとのローラのめんどうをみなければなりません。口達者ないもうとはどうにも寝ようとしません。妹の屁理屈におにいちゃんは…」

12月定例議会

2f449618.jpg

12月定例議会が11月30日(月)から開会します。
会期は12月17日(木)まで
一般質問は8、9、10日になります。
私の質問は10日の予定です。


今回は、
1、放課後子どもプランの進捗状況と課題について
2、相談・窓口業務のワンストップ化とコンシェルジュサービスの提案
3、二ノ宮公園の時計台の修繕について
質問します。

私事ですが、40までいよいよ秒読みになってまいりました。
複雑な心境です。

【今日の一冊】
皆さん、よく知っているお話ではありますが、本によって随分違うんですよ。
これは海外秀作として知られる一冊。現実的で一種残酷で、子供向けではないという意見もあるようですが、子どもの感受性はどう捉えるのでしょうか…
絵の繊細さが気に入っています。
最近の日本では、まったく別世界の話とはいえないような…

ヘンゼルとグレーテル―グリム童話ヘンゼルとグレーテル―グリム童話
著者:ヤーコプ・ルートビッヒ・グリム
販売元:ほるぷ出版
発売日:1983-01
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

昨日の地域活動

昨日は朝、小学校のよみきかせのお当番でした。
今回はいぬいとみこ作「ちいさなちいさな駅長さんの話」(12月18日のブログで紹介しました)・長新太作「ふゆめがっしょうだん」…もういいかなあと思っていたらもうひとつ読んで!との声に谷川俊太郎の詩集「いちねんせい」から「わるくち」を読みましたよ。
ふゆめ がっしょうだん (かがくのとも傑作集)ふゆめ がっしょうだん (かがくのとも傑作集)
いちねんせいいちねんせい







その足で谷田部庁舎に向かい、昨日のブログで書きましたが、朝一番で要望書を提出いたしました。
その後、桜南児童館にてつくば市地域活動連絡協議会の運営委員会に出席。市内の母親クラブの本部みたいなところです。今年度は、副会長としていろいろと勉強させていただきました。最初は、順番で回ってきた当番でしかたなく引き受けたというのが本当のところでしたが、素敵な仲間に出会えて、今はよかったと思っています。今年度の活動を終えるにあたって、最後の協議会を2月18日に行うのですが、来年度の役員さんたちのために何を残してあげられるのか、母親クラブの役割を果たすために何が必要なのか、前向きな真剣な打ち合わせとなりました。
人とのかかわりってちょっと面倒くさいところもあるかと思いますが、人とのかかわりの中にしかない宝物ってありますよね。私の一番大切にしているテーマなんです。

午後は、松代小学校特別支援学級の支援ボランティア「虹の会」の活動日でした。今日は月一回の校内縦割り活動(通学班ごとの活動)での、みんなといっしょに活動する支援学級の子達の見守りをしました。今日は7人での活動でした。寒空の中、大縄やドッチボール、おにごっこなどなど、元気いっぱい仲良く活動していましたよ。


最近、犬のフンを持ち帰らない方が増えてきているようです。愛犬家のマナーとして努力していただきたいことです。
牛乳パックでスコップを簡単に作ってそのまま捨てられるということで、つくば市とつくば市獣医師会でこのようなキャンペーンを行っています。公道や公園をお互いに気持ちよく利用したいですね。


1c6304d8.JPG


文教福祉常任委員会

初めての常任委員会に出席しました。

今日の寝る前のよみきかせ
ちいさなちいさな駅長さんの話 (新日本出版社の絵本)ちいさなちいさな駅長さんの話 (新日本出版社の絵本)
著者:いぬい とみこ
販売元:新日本出版社
発売日:1973-10

おおきくなりすぎたくま

今朝は小学校の読み聞かせボランティア活動の当番でした。

「まほうのじゅうたん」という児童館の読み聞かせグループで
活動させていただいたのが最初でした。
長男入学と共に、今の小学校読み聞かせボランティアに
参加しました。
月に1回の勉強会があり、1年生から3年生までは毎週水曜日
4から6年生は隔週水曜日 始業前の15分に行います。
たくさんの方が参加してくださっているので、1ヶ月に
1〜2回担当につきます。私は、1年生を担当してます。
毎回、何を読もうか、楽しみです。
先月今月は「おおきくなりすぎたくま」にしました。
こんな風にいうと大げさな感じがしますが、
動物愛護の問題にもつながるおはなしです。
1年生にしてはちょっと長いお話ですが、3クラスとも
興味深く最後までしっかり聞けたようです。

おおきくなりすぎたくま
著者:リンド・ワード
販売元:ほるぷ出版
発売日:1985-01



ペット志向が高まる反面で、様々な事情からペットを手放し
動物指導センターに送られてきたり、保護される犬猫たちの数は
茨城県で1万頭あまり…
指導センターにきた犬猫たちは、持ち主が見つかったり、欲しい
という方に譲渡される以外は、5日目の朝には炭酸ガスで処分されます。
特に茨城県は返還譲渡率が低いのだそうです。
現在、茨城県動物愛護推進計画の元、致死処分ゼロ目指し取り組んで
いるとのこと。
私たち一人一人もこのことをしっかり考えていかなくてはいけませんね。
ゲーム感覚で、生命をリセットすることは出来ないのです。

今日の議会は午前中で終了。
下の子が、調子悪いので早めに帰宅しました。

はじめての一般質問

>初質問

今日、無事はじめての一般質問終わりました。
6番めだったのですが、午後2時45分頃からでした。
私らしく出来たと思います。順番が来るまでは大変緊張してましたが、壇上に立ってしまえば開き直るしかありませんでしたね
カナダ人議員のヘイズ・ジョンさんからもNice!と言っていただきました。
つくばには「次世代育成支援対策行動計画」という
マスタープランがありますが、今、私はこの計画推進に着目しています。

参照つくば市子育て支援サービス


今日はとっても疲れました。子供たちとゆっくり
お風呂に入って、早めに休みます。
今週は議会が続きます。しっかり聞いて勉強しなくては!

今夜の絵本は
「かしこいポリーとまぬけなおおかみ」のつづき
かしこいポリーとまぬけなおおかみ (世界こどもの文学)
著者:キャサリン・ストー
販売元:金の星社
発売日:1979-01

本の話

今週は議案調整と一般質問準備期間になっていて議会は休会。
午前中は資料と挌闘。
午後は小1の息子の授業参観へ。
国語の音読発表会でした。
みんな上手で、まるで劇を見ているような発表でした。

夕方は久しぶりに、読書アドバイザーのFさんが来訪。
Fさんとの出会いは、長男を妊娠した時に、産院に
置いてあったほるぷ子ども図書館のパンフレットを
手にしたことから始まりました。
そこには、同じお話でも出版社や絵本によって違いが
あること、いい絵本ってなんだろうかと考えるきっかけ
となることが書いてありました。

もともと私が絵本が大好きだったし、主人も私も“本”は
財産だと考えるので、誕生してくるわが子への最初の贈り物は
絵本にしようと思いました。
出産直前に最初のセット(60冊くらい)を購入。おなかの子に
早く読んであげたい思いで、夢中になって絵本を開いたのが
昨日のことのよう。
私なら、書店で買わないだろうなあ…と思う本もあります。
でも、何度も読んでみるといい本だったり、時を経て読んでみると
また、違った感想を持ったり、子どもが何度も読んでとせがんだり
「いい本」ってなんだろう…と未だに考えます。
いろんな専門家が吟味しセレクトした本には意味があるんですね。

「山本さん!お子さんに本読んであげてますか?
お母さんが忙しい時こそ、読み聞かせで子どもとの絆を確認してね」
「読んでもらってる間は、ぼくのためだけの時間」

Fさんとの会話はいつも大切なものを思い出させてくれます。
もちろん我が家のクリスマスプレゼントは毎年「本」です

今日の、寝る前の本は「あるきだした小さな木」
あるきだした小さな木―フランスのどうわ (世界のカラーどうわ 14)あるきだした小さな木―フランスのどうわ (世界のカラーどうわ 14)
著者:テルマ=ボルクマン
販売元:偕成社
発売日:1969-12


夜は党の打ち合わせがありました。

いよいよ9月新学期

sora.jpg夏の最後の日の空

暑かった夏も終わり、身も引き締まる思いで、子供たちと共に新学期を迎えました。

夏休みに長男が育てた朝顔から種がとれました…今日、子供たちと読んだこんな絵本を一冊
『たねいっぱい わらったね』
いろんなタネが昆虫たちと共存している様をリアルに、しかも楽しく描かれていて、親子で楽しめる私の大好きな絵本のひとつです。(み)

たねいっぱいわらったね
たねいっぱいわらったね(クリックするとAmazonのページに飛びます)
プロフィール

山本みわ

ごあいさつ
子育て真っただ中!子どもを生み育てる中で"つくば"を永住の地と定め、「子どもたちの未来のために、今、自分にできることに全力で取り組みたい!」その思いから立ち上がりました。女性としての視点を大切にし「このまちにずっと住みたい!」といっていただける"つくば"を創ってまいります。皆様の力強いご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。
記事検索
以前の記事
話題別
ご訪問ありがとうございます
  • 累計: