山本みわです。

今日はつくば市の新春賀詞交歓会でした。
「賀詞交換会」って、主婦の皆さんには聞き慣れない言葉ですよね。
新年に行なわれる業界団体や経済団体主催の集まりのこと。
もともと人が集まって賀詞(祝いの言葉)を交換するところからこう呼ばれているそうです。
ただ、昔と比べると、全体に簡素化されているようです。

つくば市の場合は、
つくば市
つくば市商工会
つくば研究学園都市交流協議会
JA
つくば市金融団
つくば工業団地企業連絡協議会
つくば都市振興財団
筑波都市整備(株)
などが主体となって、お偉いさんで実行委員会をつくり開催しています。
役員運営は市の職員さん。

要は市内の各界の皆さんが幅広く集まります。
つくば市に関係する国会議員、県会議員、市会議員。
NPO法人や区会(自治会)連合会なども。
今年は名簿上では、623人。

延々挨拶と祝辞が続き、その後、
立食式で、食事をしながら、新年の挨拶を交わします。
でも、挨拶に追われて、ほとんど食事をしたことがありません。

今日、初めてご挨拶した方で、印象に残った方2人。
お一人は、NPO法人「矢中の杜の守り人」の代表 早川さん。
つくば市北条地区に残る近代和風住宅「旧矢中邸」の保存活用に取り組んでいる団体。
おもしろいプロジェクトを思案中とか。

もう一人は、2011年4月にみどりのに開設された、鹿島アントラーズの新たな育成拠点「つくばアカデミーセンター」の室長さん。20,000屬良瀉呂縫侫襯團奪船汽奪ー場1面(人工芝)、機能性に優れたクラブハウスなどを有していて、選手育成のためのコアブランチ。鹿島アントラーズがプロデュースするつくばフットサルクラブや、一般の子ども向けの教室などもあります。
見学に行ってもいいということなので、ぜひ行ってみたいと思います。

ちなみに写真は、
市原つくば市長、ままとーん代表の鷲田さん、星田こうじ県議会議員(自民)と。