山本みわです。

昨年4月にオープンしたつくば市子育て総合支援センター。
つくば市の子育て支援環境の中核として、期待されています。

指定管理者による運営で、一昨年の文教福祉常任委員会でいろいろと議論しました。
そもそも、子育て支援の中核的施設を、指定管理者に任せていいのかどうか。
大新東ヒューマンサービスしか応募がなかったのはどういうことか。
指定管理者募集のハードルが高すぎて、大手企業しか手があげられないのではないか。
つくば市の子育て支援は、もともとその地域の力、人の力で作り上げられてきた背景があるので、
他所からポンときた業者にどこまで、今までの経緯を汲む事ができるのか。
指定管理者の役割、契約内容は妥当か。
市行政に、最終的な責任がちゃんとあるのかどうか。
各地域にある子育て支援センターの取りまとめができるのかどうか。

そんなやりとりの中で、つくば市子育て総合支援センターの役割を明確化し、ミッションを明確にしたのですが、
東日本大震災が起こり、助走が不十分なままスタートする事になりました。

しかし、つくば市立保育所の所長経験者でもあるセンター長と、いいスタッフに恵まれ
今のところ順調に事業を推進しているところです。

そんな中、初めて訪れたいと思った方が、場所がわからなくて結局帰りましたとの声を聴きました。
確かに、つくば市子育て総合支援センターのある場所は、旧桜庁舎の敷地内で、現在、使われていない廃墟のような建物の脇にあります。看板もなく、通り過ぎてしまいそうになります。また、奥に桜総合体育館と桜保健センターがあるので、つい、奥まで行ってしまいます。
早速、その声を届けに子育て総合支援センターと子ども課の子育て支援室に要望しました。

おかげさまで、12月中旬にやっと、看板が設置されました。
子育て総合支援センターだけでなく、敷地内の施設全部のものになっていましたが…
no title


県道からの入り口にも新しい看板が設置され、前よりわかりやすくなりました。
no title


子育て総合支援センターへのバス停の問題、つくタクの問題、駐車場の問題、旧庁舎解体時の問題等、まだまだ課題は山積みですが、皆さんの満足の得られるセンターとしてしてまいりたいと思いますので、お気軽にご意見等お寄せください。山本みわお問い合せフォームはこちら

つくば市子育て総合支援センターページ ⇒こちら