山本みわです。

今日は千年一日珈琲焙煎所で行われた
おかっぱちゃんことBoojilさんによる
「似てない似顔絵ワークショップ」に娘と共に参加。

Boojilさんのサイト

初めて会った人と一緒に、絵を描きながら笑顔になれる
不思議なワークショップ。

向かいに座った初めて会う相手の似顔絵を描くんです。
初めて会った人というのがポイントです。
好きな色のペンを一本選び、
裏返しになったカードが配られました。

表を返すと、いろんな髪型(ふつーじゃない、私のはソフトクリームみたいな頭)
いろんな顔型のちょっと笑っちゃうもの。
到底、目の前にいる相手にそぐわないものばかり。

さて、このカードに相手の顔を凝視して、
眉、目、鼻、口を描いていく。

「好きな動物は?」相手に聞く。
その動物の一部をイラストに書き加える。

「好きな場所は?」相手に聞く。
その場所のイラストを背景に書き加える。

さて、ここでもう一枚のカードが配られる。
表を返すと…
これまたびっくり。
とんちんかんな下半身が描かれたカード。

「趣味は?」相手に聞く。
その趣味のイラストを書き加える。

「将来の夢、こうなりたいとかこうしたいとか」
今度は、それを断定的な言葉で書き加える。

全体に手を加え仕上げていく。
それがこんな感じ。

今会ったばかりの人なのに、本当に自然と旧知の友のよう。。。
不思議なコミュニケーション術だと思いました。

そんなBoojilちゃんは、若干21歳のアジア一人旅で
身につけたらしい。

Boojilちゃんのたびエッセー「おかっぱちゃん旅に出る」
の映画化したものの上映会へと続きました。

つくばねファームの甘酸っぱいイチゴジャムをつけたパンと
千年一日の丁寧に淹れた珈琲でお腹も心も満たされたひと時でした。

Boojilちゃんありがとう!